月岡芳年 風俗三十二相

出版社:  二玄社,   2011年発行

月岡芳年 (1839-1892)

風俗三十二相 目録, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

うるささう 寛政年間処女之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

しだらなささう 寛政年間京都芸子風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

いたさう 寛政年間女郎の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

あったかさう 寛政年間町屋後家の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

ひんがよささう 享和年間官女之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

けむさう 享和年間内室之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

つめたさう 文化年間めかけの風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

あつさう 文政年間内室の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

おもしろさう 文政年間奥女中の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

しなやかさう 天保年間傾城之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

さむさう 天保年間深川仲町芸者風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

おもたさう 天保年間深川かるこの風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

みたさう 天保年間御小性之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

にあいさう 弘化年間廓の芸者風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

めがさめさう 弘化年間むすめの風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

かゆさう 嘉永年間かこいものの風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

風俗三十二相 むまさう 嘉永年間女郎之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

かいたさう 嘉永年間おかみさんの風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

じれったさう 嘉永年間鳶妻之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

たのしんでいさう 嘉永年間師匠之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

あいたさう 嘉永年間おいらんのふう俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

のみたさう 安政年間町芸者俗ニ酌人之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

にくらしさう 安政年間名古屋嬢之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

すずしさう 明治五六年以来芸妓の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

おきがつきさう 明治年間西京仲居之風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

かわゆらしさう 明治十年以来内室の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

暗さう 明治年間妻君の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

あぶなさう 明治年間当時芸妓の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

はづかしさう 明治年間むすめの風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

ねむさう 明治年間娼妓の風俗, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

うれしさう 明治稔間当今芸妓之ふうそく, 1888年

月岡芳年 (1839-1892)

遊歩がしたさう 明治年間妻君之風俗, 1888年



  • この画集の満足度は星いくつ?     
  • (Total: 7)
  • public domain mark
  • これらの作品画像は、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者の没後50年以上経過しているため、日本においてパブリックドメインの状態にあります。
  • frag of japan
画像の利用について
・上記画像をクリックすると出てくるポップアップの「600dpi ダウンロード」から画像がダウンロードできます。

・ダウンロードした画像は、フリー素材として商用・非商用問わずに利用することが可能です。

・改変(加工)・再配布(二次配布)・トレースなども可能です。

・ただし、画家・イラストレーターの名誉を毀損するような利用は、訴えを起こされる可能性があります。

・国によって著作権の保護期間が違う為、日本以外の国ではパブリックドメインでない場合があります。


レビュー・雑感など
2011年に二玄社から出版された浮世絵師・月岡芳年の錦絵画集「風俗三十二相」です。 「血みどろ絵」で有名な月岡芳年ですが、美人画も歌麿のような驚きの上手さです。 やはり印刷のせいか「和漢百物語」と同じように色の鮮やかさが抜けているのが残念なところ。 でも本物の手摺の錦絵が10万円以上することを考えると、安価で出してくれているのは非常にありがたい画集です。
私のお気に入りランキングとしては、3位「うるささう 寛政年間処女之風俗」、当時の人たちも猫にデレデレだったのはよく分かる。2位「みたさう 天保年間御小性之風俗」、やはり覗く姿というのは何か創造を掻き立てる。、。1位「遊歩がしたさう 明治年間妻君之風俗」、浮世絵は和服姿が一般的だから洋服を着た美人画というのは新鮮。
私個人のこの画集の満足度は、星4つです。