浮世絵名作選集 歌麿II

出版社:  山田書院,   1968年発行

喜多川歌麿 (1753-1806)

松葉樓の三美人 若紫

喜多川歌麿 (1753-1806)

松葉樓の三美人 松風

喜多川歌麿 (1753-1806)

松葉樓の三美人 哥川

喜多川歌麿 (1753-1806)

当世踊子揃 鷺娘

喜多川歌麿 (1753-1806)

松葉屋内染山 もみじ はなの

喜多川歌麿 (1753-1806)

団扇を持つ高島屋おひさ

喜多川歌麿 (1753-1806)

ひばちの前の難波屋おきた

喜多川歌麿 (1753-1806)

高名美人六家撰 辰己路考

喜多川歌麿 (1753-1806)

五人美人愛敬競 芝住の江

喜多川歌麿 (1753-1806)

七福美人器量競

喜多川歌麿 (1753-1806)

北国五色墨 川岸

喜多川歌麿 (1753-1806)

北国五色墨 てっぽう

喜多川歌麿 (1753-1806)

錦織歌麿形新模様 文読み

喜多川歌麿 (1753-1806)

青樓六家撰 扇屋 花扇

喜多川歌麿 (1753-1806)

青樓美人名花合セ 靏屋内 篠原 真砂地

喜多川歌麿 (1753-1806)

松葉屋 瀬川

喜多川歌麿 (1753-1806)

青樓十二時 寅ノ刻

喜多川歌麿 (1753-1806)

山姥と金太郎



  • この画集の満足度は星いくつ?     
  • (Total: 2)
  • public domain mark
  • これらの作品画像は、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者の没後50年以上経過しているため、日本においてパブリックドメインの状態にあります。
  • frag of japan
画像の利用について
・上記画像をクリックすると出てくるポップアップの「600dpi ダウンロード」から画像がダウンロードできます。

・ダウンロードした画像は、フリー素材として商用・非商用問わずに利用することが可能です。

・改変(加工)・再配布(二次配布)・トレースなども可能です。

・ただし、画家・イラストレーターの名誉を毀損するような利用は、訴えを起こされる可能性があります。

・国によって著作権の保護期間が違う為、日本以外の国ではパブリックドメインでない場合があります。


レビュー・雑感など
1968年に山田書院から出版された「浮世絵名作選集 歌麿II」です。 これもかなり安く手に入れた画集です。 ところどころぼやけたり、薄くなっているところがありますが、価格と発行年を考えれば、画質はそれほど悪くない方だと思います。 やはり目が行くのは女性が着ている着物の色鮮やかさ。印刷だからかなり色落ちしていると思われるがそれでも綺麗です。江戸時代にこんな色鮮やかなものが作られていたことに驚きを禁じ得ません。
私のお気に入りランキングとしては、3位「北国五色墨 川岸」、女郎のすさんだ感じが良く表現されている。2位「青樓六家撰 扇屋 花扇」、歌麿が描く猫は初めて見た。1位「松葉樓の三美人」、とにかく三美人の着ている着物がすごい!
私個人のこの画集の満足度は、星2つです。